FC2ブログ

金岡城址 - 安芸氏滅亡後は夜須城主・吉田備後守重俊が支配

オンチャン(とさっぽ)

金岡城址(芸西村和食)

[ 高知県安芸郡芸西村和食 ]


金岡城址は、和食の 標高約40mの台地にあるがです。

金岡城址(芸西村和食)

金岡城址

金岡城は、南北朝が対立したとき、南朝方の大高坂松王丸らと共に北朝方と戦った、和食孫三郎の城であった。

戦国時代まで和食郷一帯を和食氏が治めていたが、境を接する安芸氏との争いが繰り返されたのち、天文年間(1532-1555)のころには安芸氏の領地となった。

永禄十二年(1569)に長宗我部の二千騎が金岡城に押し寄せ、城を守っていた安芸方の黒岩越前は五百騎にて三日三晩戦ったが、力つき敗走した。

城跡の面積は六百坪(約1980平方メートル)で、本丸は現在の地より十二メートル高かったが、昭和五十五年(1980)から始まった圃場整備事業により、その跡は今は留めていない。

芸西村教育委員会

【 参考・引用 】 説明板より

金岡城址(芸西村和食)

永禄12年(1569)長宗我部元親は、安芸国虎を攻めるにあたり、まず姫倉城を落とし 、この金岡城を攻めるがです。

此処を守っちょった安芸氏の家臣・黒岩越前は力尽き敗走すると、安芸軍は矢流に陣を配し長宗我部軍との最後の決戦に臨むがです。

安芸氏滅亡後の金岡城は、長宗我部家臣の夜須城主・吉田備後守重俊(通称:大備後)が支配しちょります。



MapFan地図へ 
関連記事
Posted byオンチャン(とさっぽ)

  



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply


今一度選択いたし候 市町村別記事 高知市 市町村別記事 東部 市町村別記事 中央部 市町村別記事 西部
・ 維新の礎 ・ 高知市 2008 ・ 安芸市 ・ いの町 ・ 大月町(記事無)
・ 歴史・史跡・その他  ・ 高知市 2009 ・ 馬路村(記事無) ・ 大川村(記事無) ・ 黒潮町(記事無)
・ 高知市 2010 ・ 北川村 ・ 大豊町(記事無) ・ 四万十市
・ blog 閲覧記事ベスト50 ・ 高知市 2011 ・ 芸西村 ・ 越知町 ・ 四万十町
・ 写真が掲載されました ・ 高知市 2012 ・ 田野町 ・ 香美市 ・ 宿毛市(記事無)
・ 高知市 2013 ・ 東洋町(記事無) ・ 香南市 ・ 津野町
・ 高知市 2014 ・ 奈半利町 ・ 佐川町 ・ 土佐清水市(記事無)
・ 高知市 2015 ・ 室戸市 ・ 須崎市 ・ 中土佐町
・ 高知市 2016 ・ 安田町 ・ 土佐市 ・ 三原村(記事無)
・ 高知市 2017 ・ 土佐町(記事無) ・ 梼原町
・ 高知市 2018  ・ 南国市
・ 高知市 2019  ・ 仁淀川町
; ・ 日高村
・ 本山町(記事無)