FC2ブログ

香宗我部秀通 - 香宗我部家養子問題で兄・親秀と爭い自刃

オンチャン(とさっぽ)

香宗我部秀通墓所(香南市野市町)

[ 高知県香南市野市町東野 ]


永正7年(1510)に土佐国香美郡東南部の国人・香宗我部通長の次男として生まれる。

兄は香宗我部右衛門尉親秀。

大永6年(1526)、兄・親秀の嫡男である秀義が安芸氏との合戦で戦死したため、親秀の養子に迎えられて家督を継いだが、香宗我部氏は次第に衰退していき、親秀は自家の再興を図るために長宗我部国親の三男・親泰(長宗我部元親の弟)を養子に迎えて長宗我部と香宗我部の連合体制を作り上げようと企図した。

しかし、秀通は親秀の申し入れに反対の意志を表明し、兄・香宗我部親秀親秀と対立した。

そのため親秀は家臣に秀通の暗殺を指示し、弘治2年(1556年)10月21日に殺害された。

享年47。

秀通の死後、家督は親泰が継ぐことになった。

なお、秀通の嫡男・泰吉は親秀に庇護されて中山田姓を名乗り、家老として活躍した。

香宗我部秀通墓所(香南市野市町)

(⾹宗我部)秀通公家臣殉死者埋骨之地の石碑。

香宗我部秀通墓所(香南市野市町)

戦死乗馬埋葬の地。

香宗我部秀通墓所(香南市野市町)

野市町指定史跡 御墓所 (おみせ)

大永6年(1526)8月、香宗城主・香宗我部親秀は、安芸城主・安芸備後守と和食の浜に戦って敗れ、僅か16歳の嫡子・秀義も敗軍の中に自刃した。
殉死者、村田新六佐衛門(古川の村田氏祖=村田)以下16人。
親秀は剃髪して遷仙と号し、弟の孫十郎秀通を養子として家を継がしたが、いつかは安芸氏を討ってこの無念を晴らそうと決心した。
ここに於いて親秀は香宗我部家安泰のため、当時勢威日毎に盛んな、長岡郡岡豊城主長宗我部国親によしみを通じ、国親の三男親泰(元親の弟)を秀通の養子に迎え、秦氏と協力して怨敵安芸氏を滅ぼし、いささかなりとも秀義の霊を慰めたいと重臣にはかった。
時に秀通は「吾すでに男児がある。なんで他家より養子を入れる事があろう。国親の威名に恐れ左様な事を為せば、新羅三郎義光公以来の家系を誇る香宗我部家の名折れ、武門の恥辱である。」と頑としてこれに反対した。
遂に意を決した親秀は家臣八木某を呼び「秀通を殺せ」と命じた。
八木某は直ちに精鋭の士18人を選び、香宗城西鏡野堺に於いて突如秀通を襲撃した。
そして口々に「親秀候の命であるぞ」と叫んだ。
その言葉は、秀通家臣の戦闘力を減殺した。
秀通従士の多くは逃げ走ったが、西山半太夫、池内長介、岡本与兵衛の三士はよく踏み止まって秀通を守った。
秀通性来武勇絶倫、長槍を揮って応戦、激闘数刻ののち敵十八人を悉く斃したが、深手を負い一門の宿老西山半大夫に「親秀は吾れにとりては一つに兄也、一つには養父也、吾れ今日の行動正に死に当たる。汝は家老池内肥前と相談して親泰殿を養子に迎え、もって養父の意の如くさせよ」と悲憤の言葉を残し、腹十文字に切って果てた。
秀通の近習馳せ来たり殉死する者八人、時に弘治2年(1556)10月21日、秀通年47。
即ち其所に於いて荼毘に付し、骨を高野山に送り、余灰を埋めその上に一本の松を植えて墓標とした。
香宗我部秀通の墓所なるが故にそれより此所を「御墓所」と呼んだが、のち訛って「オミセ」とよばれ付近一帯の地名となって残った。

【 参考・引用 】  「野市の史跡」 野市町教育委員会 (1984)


香宗我部秀通墓所(香南市野市町)
写真じゃとちょっと分かりにくいけんど、高札の後ろに縦長の石碑のような物があるけんど、正⾯には「⾹美神社」とある。

最初、香美神社=祠のイメージで探したがですが見つからず、帰って来て写真を拡大したら「〇美神社」と読めたがです。

この香美神社は、香宗我部氏の土佐始祖・甲斐小太郎秋通以下代々の先祖を祀る香宗我部氏の霊廟として、元は香宗土居の宝境寺の跡にあったが、明治20寐年現在の場所に移したそうじゃけんど、太平洋戦争の際、焼失したためコンクリート造りに改装されたがじゃそうです。

香宗城址 - 長宗我部元親の弟・親泰が養子に入り名跡を継ぐ 2018-11-06



MapFan地図へ 
関連記事
Posted byオンチャン(とさっぽ)

  



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply


今一度選択いたし候 市町村別記事 高知市 市町村別記事 東部 市町村別記事 中央部 市町村別記事 西部
・ 維新の礎 ・ 高知市 2008 ・ 安芸市 ・ いの町 ・ 大月町(記事無)
・ 歴史・史跡・その他  ・ 高知市 2009 ・ 馬路村(記事無) ・ 大川村(記事無) ・ 黒潮町(記事無)
・ 高知市 2010 ・ 北川村 ・ 大豊町(記事無) ・ 四万十市
・ blog 閲覧記事ベスト50 ・ 高知市 2011 ・ 芸西村 ・ 越知町 ・ 四万十町
・ 写真が掲載されました ・ 高知市 2012 ・ 田野町 ・ 香美市 ・ 宿毛市(記事無)
・ 高知市 2013 ・ 東洋町(記事無) ・ 香南市 ・ 津野町
・ 高知市 2014 ・ 奈半利町 ・ 佐川町 ・ 土佐清水市(記事無)
・ 高知市 2015 ・ 室戸市 ・ 須崎市 ・ 中土佐町
・ 高知市 2016 ・ 安田町 ・ 土佐市 ・ 三原村(記事無)
・ 高知市 2017 ・ 土佐町(記事無) ・ 梼原町
・ 高知市 2018  ・ 南国市
・ 高知市 2019  ・ 仁淀川町
; ・ 日高村
・ 本山町(記事無)