西之寺観音堂 - 土佐西国三十三観音霊場第8番

西之寺(南国市)

[ 高知県南国市岡豊町常通寺島 ]


後で分かったことじゃけんど、県道252線の方から参道のような道があったけんど、この時にゃ気づかず周辺をうろうろ探し回り、 見つけたがは西之寺の西側を流れるこんまい用水沿いの裏口から入ったようながです・・・・・。

用水路に架かるコンクリートの橋を渡った裏口からの境内右側にゃ、お地蔵さんが並んじょりました。

西之寺(南国市)

境内にゃ、写真の観音堂しか無いけんど、実は此処は、長宗我部氏の菩提寺・常通寺があった場所ながです。

長宗我部元親が、岡豊から現・高知城の方に一時、居城を移した際に常通寺も移っちょりますが、その後も信仰を受けちょったそうですけんど、長宗我部氏が関ヶ原の戦いに敗れ滅びると、何時しか衰退していったがじゃそうです。

常通寺跡 - 元は岡豊から移した長宗我部氏の菩提寺が始まり 2013.03.30

西之寺(南国市)

その後、土佐藩第2代藩主・山内忠義が遠乗りで此処に来た際、光り輝く聖観音を見つけ、観音堂を祀ったがが西之寺観音堂の始まりじゃそうです。

西之寺(南国市)

『南路史』にゃ、『五臺山末』とありますき、四国霊場第三十一番札所・五台山竹林寺の末寺じゃったがです。

また、御本尊の聖観音菩薩は行基・作じゃそうです。



MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment