スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  



韮ヶ峠 - 文久2年(1862)3月坂本龍馬此処より土佐を出藩   

韮ヶ峠(檮原町)

[ 高知県高岡郡檮原町 ]


文久2年(1862)3月、坂本龍馬が土佐を出藩した際に通ったと云う韮ヶ峠(にらがとうげ)は、須崎から標高約400m程の場所に在る梼原迄バスで行き、其処から四万川の上流部になる標高960mまで標高差約560m程を、えっちらおっちら登り詰めた高知県高岡郡檮原町と愛媛県西予市の市町境に位置しちょります。

檮原町の維新の門群像 ―(徒歩40分:4km)→宮野々番所跡―(徒歩2時間:8.5km)→茶や⾕の茶堂―(徒歩15分:0.5km)→松ヶ峠番所跡―(徒歩2時間10分:6km)→韮ヶ峠(愛媛県境)

【 参考・引用 】  坂本龍馬脱藩の道を歩いてみませんか!?/高知県梼原町


龍馬と一緒に出藩した沢村惣之丞が記した『覚 関雄之助口供之事』よると、文久2年(1862年)3月26日、龍馬は四万川から韮ヶ峠を経て伊予・大洲の方に出たとされちょります。

韮ヶ峠(檮原町)



MapFan地図へ
関連記事

  



- 1 Comments

芋上  

少し心配しています。

おんちゃんさんこんにちは
寒い日が続いておりますが、土佐はいかがでしょうか?
ここの所おんちゃんさんの記事が更新されておらず少し心配をしています。
何事も無い事を祈るばかりです。
また土佐お話を拝見出来る事心より楽しみにしています。

2018/02/15 (Thu) 01:17 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。