ヘクソカズラ - 鏡川河畔

080922-1.jpg

080922-2.jpg

[ 高知市/鏡川河畔 ]

これも日本全土、東アジアに広く分布する、別に変わった花じゃながです。

和名は「ヤイトバナ」で、花の中心部の色がお灸の跡に似いちゅうことから、その他に、「サオトメバナ(サオトメカズラ)」は、花を並べて早乙女が田植えをしている姿に例えた名前え、もう一つは「ヘクソカズラ」と異名があるがです。

とりわけて、通常「ヘクソカズラ」の方が有名みたいじゃ。

季節によって違うらしいけんど、葉や茎に独特の臭気がするあるらしい。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment