へんろ石 - 第31番五台山南麓参道登り口の中務茂兵衛 「百度目」の遍路石

へんろ石(高知市五台山)

[ 高知県高知市吸江 ]


場所は五台山の南麓の大島岬にある護国神社の山側、吸江から南吸江へ抜ける峠道の途中から竹林寺に上る旧参道登り口に、この中務茂兵衛義教さんの「へんろ石」が建っちょります。

写真は「へんろ石」の正面じゃけんど、地元の人が好意に架けたと思われる「五台山登り口」と書かれた看板が掛けられちょります。

「四国遍路」を世界遺産に推進するのであれば、これは取り除かんと遺憾のではないかと思いますが・・・・・。

この「へんろ石」が建てられたのは、明治21年と刻まれちょりますき、中務茂兵衛義教さんが44歳頃になるかと思われます。

正面 ・ 五臺山伽藍
右面 ・ 百度目為供養建之  中務茂兵衛義教
左面 ・ 高野寺・安楽寺  施主 泉谷常太郎
裏面 ・ 明治21年5月吉辰



へんろ石(高知市五台山)

この参道を登って行くと、途中には高知県指定史跡・貞亨元年銘法華経塔があり、五台山竹林寺の裏門下の車道に続いちょります。

貞亨元年銘法華経塔 - 高知市史跡 2011.01.18

【 訂正 】  以前投稿した記事にゃ「貞亨元年銘法華経塔 - 高知市史跡」とありますが、高知県の間違いです。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment