庚申堂 - 山田氏と長宗我部氏との戦いで戦死した怨霊を鎮める

庚申堂(土佐山田)

[ 高知県香美市土佐山田町秦山町3丁目 ]


この辺りは、土佐の戦国時代に山田氏と長宗我部氏が戦い、多くの戦死者の屍が横たわっていたという場所だそうで、その怨霊達の祟りが、野中兼山が鏡野開拓の時に災いとして怪我人や病気になる者が続出したそうです。

そこで、怨霊を鎮めるために、摂津国(現・大阪府大阪市)からここに「青面金剛像」を勧請し祀ったそうです。

庚申堂(土佐山田)

土佐山田町史跡
庚申堂の由来

庚申堂は天王寺仏照山と号し、当町発展の基礎として、古くから住民の信仰をあつめ広く親しまれてきました。
由来書によると、天文年間(1543年頃)この近在で山田氏と長宗我部氏の合戦があり山田氏は滅亡。
戦士の白骨は原野に散乱し、その霊は夜々鬼火となって東西に飛びかい凄惨な荒野として恐れられていました。

時代は移り、万治元年(1658年)時の執政野中兼山は鏡野開拓に着手しましたが人夫に傷つく者、病に罹る者、またこれを恐れて逃げ出す者も多く出て工事は難航。
このため土佐二代藩主山内忠義侯は山田野地・天台宗修験者宝蔵院天光に命じ摂津国天王寺の「青面金剛像」を勧請し土地を鎮めて事業は完成したと伝えられています。
忠義侯は深くその功徳を思い、堂地を与えて山内家の家紋を堂の前面に彫刻することを許されました。

このお堂は弘化三年(1846)老朽により再建されました。
その時も山内氏の家紋を彫刻し、また十二代藩主豊資侯より「大聖青面金剛」の額を賜わったと記録されています。
その額は現在も厨子の前面に掲げてあります。

その後百二十余年、補修を重ねてきましたが一段と老朽、昭和四十六年(1971年)地元有志により再建奉賛会を設立、広く浄財を戴き弘化三年のお堂を復元したものです。

昭和五十五年庚申の年
大祭を記念し

新町三丁目町内会 建立

【 参考・引用 】  説明板より



摂津国天王寺とは、現・大阪市天王寺区にある聖徳太子建立七大寺の一つとされている四天王寺の事で、ここの庚申堂の青面金剛童子を勧請したものと思われます。

青面金剛(しょうめんこんごう)は、日本仏教における信仰対象の1つ。
青面金剛明王とも呼ばれる。
夜叉神である。

インド由来の仏教尊像ではなく、中国の道教思想に由来し、日本の民間信仰である庚申信仰の中で独自に発展した尊像である。庚申講の本尊として知られ、三尸(さんし)を押さえる神とされる。

道教では、人間の体内には三尸という3種類の悪い虫が棲み、人の睡眠中にその人の悪事をすべて天帝に報告に行くという。
そのため、三尸が活動するとされる庚申の日(60日に一度)の夜は、眠ってはならないとされ、庚申の日の夜は人々が集まって、徹夜で過ごすという「庚申待」の風習があった。


庚申待は平安貴族の間に始まり、近世に入っては、近隣の庚申講の人々が集まって夜通し酒宴を行うという風習が民間にも広まった。

【 参考・引用 】  青面金剛 - Wikipedia


というのが庚申信仰じゃそうです。

庚申堂(土佐山田)

上記の「青面金剛」 の像容は

三眼の憤怒相で四臂、それぞれの手に、三叉戟(三又になった矛のような法具)、棒、法輪、羂索(綱)を持ち、足下に二匹の邪鬼を踏まえ、両脇に二童子と四鬼神を伴う


姿で現されるが、一般には、足元に邪鬼を踏みつけ、六臂(二・四・八臂の場合もある)で法輪・弓・矢・剣・錫杖・ショケラ(人間)を持つ忿怒相で描かれることが多い。
頭髪の間で蛇がとぐろを巻いていたり、手や足に巻き付いている場合もある。
また、どくろを首や胸に掛けた像も見られる。
彩色される時は、その名の通り青い肌に塗られる。この青は、釈迦の前世に関係しているとされる。

以上のような姿は、密教の明王像、特に軍荼利明王に通ずるものがある。

日本では各地に石造の庚申塔が多数遺り、そこには「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿像と共に青面金剛像が表されている例が多い。

【 参考・引用 】  青面金剛 - Wikipedia


という事は、日光東照宮の有名な、「三猿」も、仏教、道教、神道などが混交した「庚申信仰」が結びついちゅうがでしょうかねー。



兎に角、「三猿」の意味は、全てこれ「教訓」ですよねー。

漢語の「不見、不聞、不言」を訳したものが天台宗の教えとして伝わったとする説
論語でも「非礼勿視、非礼勿聴、非礼勿言、非礼勿動」
その他、同様の言葉は「見るな聞くな言うな」


古くから、日本人の精神の根底にゃこういった魑魅魍魎、怪異、お伽噺、風習等も含め、本来は戒めとして受け継がれてきた事ですけんどねー。

世の中、非科学的な要素は信じない人が増え、除外の風潮は、嘆かわしい限りです。

その反面、都合のいい神頼みだけは、絶えませんが・・・・・。

あくまでも、当方の思いです・・・・・(また、なんぞ批判が来るかも、ですが???)


それにしても、オンちゃんの身体からも、夜な夜な三尸という悪い虫が悪事をすべて天帝に報告に行きいゆうがよ。

というか、もう既に「おまんの悪事は報告済じゃ」って・・・・・あぁ、怖。キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment