高殿観音堂跡 - 土佐西国三十三観音霊場第27番は何処へ

高殿観音堂跡(土佐市高岡町)

[ 高知県土佐市高岡町甲  ]


写真は本年平成28年(2016)8月31日に撮影しちょりますが、この時点で既にあったであろうお堂は取り壊されちょりました。

老朽化による取り壊しでしょうか、それとも改築するのかなと思いながら、痕跡だけでもと思って撮影した写真ですが、草の伸び具合からしても、かなり時間が立っているようにも見受けられました。

ただ、現時点でもMapFan地図には「高殿観音堂」と表示されちょりますき、場所は間違ってはいません。

その後、お堂は建ったんだろうかと思い、先日、12月11日に近くまで行ったので寄って見たのですが、何ら変わった所はなく、草に覆われちょりました。

此処には、土佐西国三十三観音霊場第27番・高殿観音堂がありました。

御本尊は、馬頭観音菩薩


高殿観音堂跡(土佐市高岡町)

今でも、草蒸した敷地の一角に、残された五輪塔だけが痕跡を残しちょります。

高殿観音堂は、何処へ?


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment