キバナコスモス - 鏡川河畔

080918-1.jpg

080918-2.jpg

[ 高知市/鏡川・紅葉橋 ]

現在じゃ何処でも見かける花の一つじゃけんど、元々はメキシコが原産でじゃった物が、18世紀末にスペイン・マドリードの植物園に送られ後、大正時代にヨーロッパを経由してに輸入されたと言う事です。

鏡川の彼方此方でか、黄色やオレンジ色の花が、風に揺れちょります。

蝶は「キタテハ」じゃと思います。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment