スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  



阿部駒吉 - 戊辰東征・土佐藩迅衝三番隊に参加し会津若松戦で戦死

阿部駒吉(高知市)

[ 高知県高知市・筆山 ]


阿部駒吉(高知市)

阿部駒吉は天保10年(1839)田所九作元世の4男に生まれ、初め元道、後、洞元(ひろもと)と言う。

その後、阿部惣三郎の養子となっちょるがです。

土佐勤王党の血盟同志ではないけんど、同志として奔走しちょり、土佐勤王党48番目の血盟同志・田所助次郎元晶は、実弟になる。

小南五郎右衛門の従者として上京、次いで山内公子の歩行役(かちやく)となる。

小南五郎右衛門 - 上士にあって土佐勤王党への理解者の一人 2014-06-23

戊辰東征には土佐藩迅衝三番隊に所属し、高松討伐後京都に行き、続いて勝沼の戦いで功を挙げちょりますが、明治元年8月27日若松城下越後口での戦闘で戦死しちょります。

享年30歳。

会津若松西軍墓地 2 - 故郷遠き会津若松に眠る土佐藩兵49名 2015-10-26

阿部駒吉(高知市)

見ずらいけんど、墓碑の撰文は奥宮正路と刻まれちょります。

奥宮 禮(暁峰・正路) - 多くの墓碑や記念碑の撰文に名を残す 2013-06-02

阿部駒吉(高知市)

【 参考・引用 】  
『高知県人名事典』 高知新聞社
『土佐の墓』 山本泰三・著




[ 注意! ]
■ 墓探しで山に入る場合 は、季節によっては、マムシ(ハミ)・ヤマダニ・ヤマヒル・イノシシ・ハチ等に気を付けて下さい。
■ 特に3~12月頃の暖かい時期に山や藪に入る場合、マムシ(ハミ)には御注意の事!
関連記事

  



- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。