八頭神社・中津神社・石南神社 - 戦で亡くなった戦国武将を祀る

八頭神社(高知市)

[ 高知県高知市本宮町 ]


■ 八頭神社

八頭神社は、新しい遷座地・本宮神社の参道右側に鎮座しちょりました。

本宮神社 - 八咫烏がシンボル 2010-01-03

紀州熊野三山の一つ・熊野本宮大社が本社ですき、境内社になって朱色の新しい祠になっちょりますき、八人の武将達の霊も喜んじょる事と思います。

兜木神社の記事のコメントで内で、八頭神社の由緒はちっくと触れちょりますが、改めで記載しちょきます。

八頭神社(やがしら じんじゃ)

戦国時代 長宗我部の軍勢に攻められ落城した鴻ノ森城の武将八人が 今の南元町辺りで討ち死にし其の場所に武将達の首を埋め祠を作り祀ったのが始まりと言われています
八つの頭から八頭さまと親しまれてきました
又、八頭神社は頭の病気は勿論、色々のご利益があるといわれ多くの人が参拝していましたが、神社の維持、管理が難しくなり本宮神社(氏神様)の此の場所に神殿を構え平成二十七年六月二十四日に遷座しました

【 参考・引用 】  境内の説明文より:


八頭神社(高知市)

元・八頭神社が鎮座しちょった場所です。

八頭神社(高知市)

賽銭箱の前に置かれちょります姫だるまは、願掛けをして願いが成就した人々が御願ほどきに奉納しちょったからです。

以前の祠にゃ沢山の姫だるまがありました。

【 参考ブログ記事 】  
のんびりと高知で : 本宮神社で祈願する - livedoor Blog(ブログ):


御祀りされちょる鴻ノ森城の武将達は、本山氏の配下になる鴻ノ森城城主・高ノ森出雲守の家臣たちながです。

長宗我部元親軍が、鴻ノ森城を攻めたのは永禄5年(1560)の事で、以前ご紹介しちょります中神社も関連する神社です。

中神社 - 神森城主・鴻森出雲守の家臣・中 内記を祀る 2016-08-24


八頭神社 - MapFan地図へ



■ 中津神社

中津神社(高知市)

[ 高知県高知市本宮町 ]



中津神社は、本宮神社の東約300mの所にある旭小学校の北側に鎮座しちょり、ここも八頭神社と同じく鴻ノ森城の武将の霊を祀っちょります。

昭和の初め頃までは、元は現・旭小学校の校庭の中程は田んぼで、その田道に「お塚さま」と呼ばれる大きな石があったそうで、祠を建てるのに掘り起こしたら短剣が二振り出て来たそうです。

その後、町内の寄付を集めて祠を建て、出土した短剣二振りは「御宝剣」として桐箱に入れ祠めたそうです。

明治6年(1873)に創立された明善舎が昭和22年(1947)に高知市立旭小学校として現在の場所に出来る時、現在地に遷座し祠も大きくなったそうで、当時の町名が中津町だったので、中津神社と呼ばれるようになったそうで、目の病気にご利益があるそうです。

火伏の神・荒神さんも御祀りしちょるそうです。

因みに、納められちょった「御宝剣」は、いつの間にか不心得者によって盗難にあったとか・・・・・。


中津神社 - MapFan地図へ



■ 石南神社

石南神社(高知市)

[ 高知県高知市朝倉東町 ]


兜木神社のある高知西高校の南西約500mの所の、岩山の上に鎮座しちょります。

此の辺りは、長宗我部と本山両軍の朝倉合戦が繰り広げられた古戦場周辺に成り、鴨部城址のすぐ近くにあります。

鴨部城址 - 城八幡のみ残る 2010-11-02

近隣の人は千光士(せんこうじ)様と呼ぶ霊験あらたかな神さんじゃそうで、長宗我部軍なのか本山軍なのかは判らんけんど、やはりここも戦死した武将を御祀りしちょるそうです。

御神体は「白蛇」じゃそうで、信仰心の厚い人が参拝に行くと姿を現すけんど、信仰心の薄い人じゃと姿を現わさんそうです。

「オンちゃんは如何だった」かって?

残念ながら「白蛇」さんにゃ、会えんかったねー。

多分、「こいつは、興味本位で写真を撮り来ただけの、信仰心の薄い人不心得者じゃ」と見抜かれてしまったがでしょうねー・・・(笑)

足の病に御利益があるそうで、御願ほどきにゃ「起き上がり小法師」を奉納するがじゃそうです。


石南神社 - MapFan地図へ



今回御紹介した、旭・朝倉・鴨部周辺の街角や田畑の一角にゃ、まだまだ沢山のこんまい塚や祠があります。

その殆どは、長宗我部軍と本山軍との戦闘で亡くなった無名兵士たちが祀られちょるがじゃないかと思われます。

【 参考・引用 】  『高知ごりやく散歩』 市原麟一郎・著




最後に

初めに、八頭神社の件でアドバイスをいただいたマサムネさんと、新しい遷座地の情報をいただいたただおきさんに、改めて感謝申し上げます。

切っ掛けは、9月29日に頂いた匿名さんからの鍵コメントでした。

「兜木神社が高知南中・高と西高との学校統廃合に伴う工事によって、移転ではなく、無くすような噂を聞きましたが本当かしら?」 と言うような内容でした。

鍵コメントでしたが、学校統廃合による「こんな噂があると」云う事を、敢えて周知してもらいたくて、コメント欄に記載したのがはじまりでした。

それに対して、これまでも他の記事にコメントやアドバイスをいただいておりますマサムネさんが、ネットから元の遷座地にあった八頭神社の記事を調べてくれたり、アドバイスをいただきました。

そして、10月7日に、ただおきさんから「本宮神社に遷座しています」と、コメントをいただき、早々に写真を撮って来たのがこれまでの経緯です。


コメント内容は、下記「兜木神社」をご覧ください。

兜木神社 - 本山・長宗我部が戦った朝倉合戦の戦死者を弔った神社 2014-10-06

関連記事

  



0 Comments

Leave a comment