池浦寺 - 土佐西国三十三観音霊場第25番

池浦寺(土佐市新居)

[ 高知県土佐市新居  ]


吉祥山池浦寺で御本尊は「馬頭観音菩薩」じゃそうです。

土佐市の新居(にい)集落の南西端で、山を越えると宇佐ながです。

此処は海にも近く、海岸沿いから約400m程の山裾にあるお寺さんながでして、やはり過去には、津波の被害を受けちょるようです。

新楽山観音院池浦寺 寺領二反 従一豊公御寄付御書附宝永四年大変流失

【 参考・引用 】  『南路志』


土佐藩初代藩主・山内一豊からの「御寄付御書」が、宝永4年(1707)に起こった宝永大地震で流失したとありますき、寺事態は1600年の初め頃にゃ、開創されちょった事にもなる。

池浦寺(土佐市新居)

因みに、『南路志』には新楽山観音院池浦寺とあるけんど、現在、本山修験宗・吉祥山池浦寺となっちょるのは、明治の廃仏毀釈で一度廃寺になり、その後、宗派が変わって再興されたがでしょうか・・・・・。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment