へんろ石 - 遍路石と大日寺への古道

遍路石と大日寺への古道跡(香南市赤岡)

[ 高知県香南市赤岡  ]


前回の記事のへんろ石から、「塩の道」を更に400m程北上した所にある、もうひとつのへんろ石ながです。

へんど石と大日寺への古道

四国八十八ヶ所の二十八番大日寺への道標石がこの辻に立っていたことから小字になった。
道標石(遍路石)には次の刻印がある。

従是大日寺 四十丁 
寛政八年橋本重吉建之

この辻を左に曲がれば大日寺へ。
真っすぐ行けば山北に至る。
俗に山北を結ぶ塩の往還道でもある。

【 参考・引用 】  説明板より


遍路石と大日寺への古道跡(香南市赤岡)

説明板には、古道とありますき、本来は大日寺へは此処を左に進路を取り西に進むと、現在の南国バイパス(国道55号線)の香南署と轟神社の辺りに出るがです。

その先、昔の遍路道が何処を通っちょったか正確にゃ分からんけんど、何処からか烏川沿いに出て北上し、大日寺へとの続いちょったがでしょうか。

遍路石と大日寺への古道跡 (香南市赤岡)



MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment