酒断地蔵尊 - 元は一言地蔵じゃそうで何時しか断酒の御利益が

酒断地蔵尊(国分寺境内)

[ 高知県南国市国分  ]


四国八十八箇所霊場第29番札所・国分寺(土佐国分寺)の本堂の左(西)側の大師堂の傍に、写真の酒断地蔵尊が祀られちょります。

元は国分寺の北約10Km程の所にある香美市穴内にあったそうで、藩政時代、藩主が参勤交代で通った際には道中の安全祈願した一言地蔵じゃったそうですが、昭和30年代になって周辺が穴内ダム湖の建設工事に伴って水没する事になり、現在の国分寺境内に移設したがじゃそうです。

何でも、奥さんが旦那さんの断酒を祈願したら成就したと言う噂が広まって、何時しか「酒断地蔵尊」として知られるようになったそうですき。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment