吉田東洋邸跡 - 東洋は城中からの帰邸途中、邸傍で暗殺される

吉田東洋邸跡附近(高知市帯屋町)

[ 高知県高知市帯屋町1丁目 ]


吉田東洋邸跡

帯屋町一丁目北側にある。

【 出典・引用 】  『高知市史跡めぐり』 橋詰延寿・著 (昭和44年)より抜粋


とあり、写真は、中ノ橋通りと掘詰の間の帯屋町商店街北側を写しちょりますが、写真左側の裏(北側)辺りが土佐藩参政・吉田東洋邸があったそうです。

吉田東洋邸跡附近(高知市帯屋町)

写真じゃとちょっと見づらいけんど、ローソンの手前(確か)三軒目じゃったと思うけんど北側に入るコンマイ路地がありまして、其処を入って行くと、2枚目の写真の場所に出ます。

写真は路地の東方向を撮影しちょりますが、昔は往還じゃった道なが。

吉田東洋邸跡附近(高知市帯屋町)

上は、2枚目の写真の反対側、路地の西側の付き当たりになる部分を撮影しちょりますが、この先に、かつて屋敷を構えちょったそうながです。

今は、邸跡を示すような物は何一つ残っちょりません。

文久2年(1862)4月8日雨の中、城中からの帰宅途中を土佐勤王党の大石団蔵・那須信吾・安岡嘉助に襲われ、屋敷傍にて暗殺されちょります。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment