浦戸城跡 - 桂浜

080902-1.jpg

080902-2.jpg
[ 浦戸城跡  高知/高知市浦戸・桂浜 ]

元となる城は鎌倉時代~室町時代初期に既に砦として存在しちょったそうですが、天正16年長宗我部元親が岡豊城に替わる長宗我部氏の本城として築城したがです。 

関が原の戦いで、長宗我部盛親は西軍に付いて敗れた後に山内一豊が入城し、高知城が完成した後に廃城となったがです。

今は、遺構と呼ばれるものは殆どないけんど、国民宿舎桂浜荘と駐車場がある辺りに、本丸石垣の一部が僅かに残り、石碑が建っちゅうがです。


[ アクセス ]
・はりまや橋電停から徒歩すぐのバス停「南はりまや橋」から、県交バス桂浜行きで30分
 バス停「桂浜」下車 徒歩5分

関連記事

  



0 Comments

Leave a comment