追手前高校時計台 - 年内には幻となる期間限定風景が見える

追手前高校時計台

[ 高知県高知市帯屋町ニ丁目 ]


写真は、以前にも御紹介した事がある県立高知追手前高等学校の時計台ながです。

時計台 - 県立高知追手前高等学校  2009-03-12

昭和初期に建築された歴史ある建物であり、時計台は学校のシンボルは勿論の事じゃけんど、日曜市が開催される追手筋から日々見続けている市民にとっては、高知市のシンボル的な建物の一つと言っても過言じゃないかと思います。

以前は追手筋からじゃないと見えんかった時計台が、帯屋町商店街の一角で見る事が出来るようになっちょるがです。

ただし、期間限定じゃけんど。

追手前高校時計台

昔、帯屋町商店街の中ノ端通りより北側に旧ダイエーがあったがですが、撤退後開きスペースに現在複合施設「帯屋町チェントロ」と遊歩道を挟んで一階に「スターバックス」が入っちゅうビルが建っちょります。

写真は、その遊歩道からこれまで商店街から見えんかった時計台の風景が見えるようになっちゅうがですが、この風景自体が期間限定ながです。

と言うのは遊歩道の奥は昔は追手前小学校があった場所で、現在、新しい新図書館(県と市の合併図書館)と複合施設の入る工事が始まっちょります。

新図書館等複合施設の工事は遅れちょるとは聞きますが、それでも平成29年(2017)3月が開館予定じゃそうですき、施設の本体工事が始まったら見れん風景ながですよ。

別に如何でもエエと思われるかもしれんけんど、完成後は二度と見る事はないであろう幻の風景になるのは間違いないねー。

昨日(日曜日)は、久しぶりに日曜市をブラブラして、亡くなった父が好きじゃった「いも天」を仏前に供えるために買い求めた帰りに帯屋町商店街を通り、「あー昔、あそこから見えたねー」とオンちゃんも証拠を残すべく、記憶と記録を残しに行って来ました。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment