へんろ石 - 30 建主は五島列島福江島の川のや政吉さん

唐浜の中務茂兵衛 「壱二十五度目」のへんろ石
 
[ 高知県安芸郡田野町  ]


奈半利川を渡り、土佐東街道(国道55号線)を左折して田野町の旧道に入って行くと、300m程行った四ツ辻の電柱脇に、写真のへんろ石が建っちょります。

「肥前五嶋福江川のや政吉」までは読めたけんど、其の後が読めん・・・・。

そんでネットをチェックしよったらありましたので、参考引用させていただきます。

ひっそりと手ざし石

第二十六番札所金剛頂寺から第二十七番札所神峰寺までは約30キロ。
安田町の神峰寺入口から5キロほど手前の田野町の旧道には、ちょっと変わったへんろ石がある。

「肥前五嶋福江川のや政吉、此手四国中へ何百有之ミなへんろ道」と刻まれている。

このへんろ石は、特定の方角や距離を示すものではなく、四国内に手を広げた象徴的なものである。
長崎から巡礼にきた政吉という人が、記念に建立したものであろう。・・・・・

【 参考・引用 】  遍路道の道標と石仏(8):


この政吉さん、現・長崎県の五島列島の福江島から、わざわざこの土佐まで巡礼に来た事になるがです。

五島列島の福江島言うたら、長崎から西に100kmの浮ぶ島で、単純に此処(写真の場所)から五島列島の福江島までは直線距離で約450Kmも離れた場所で、こじゃんと遠いぜよ。

「一生に一度の記念に」と、建てたがでしょうかねー。


MapFan地図へ
関連記事

  



2 Comments

kanageohis1964 さんへ">

kanageohis1964 さんへ  

Re: タイトルなし

kanageohis1964 さんへ">

いつも、コメントありがとうございます。

政吉さんが書いた文字を、石工さんが彫ったんだろうと思われます。

それにしても、政吉さんの字も味があるし、配置の仕方を見ても手慣れた方のように見えますね。

多分此処だけではなく、方々に、こうした石を残してるんではないでしょうか・・・

2015/10/17 (Sat) 08:52 | kanageohis1964 さんへさん">REPLY |   

kanageohis1964  

こんにちは。

どことなく微笑ましい石碑ですね。碑文を乱暴に書き付けた様でいて石の中に程よく収まっているのは、自らの手で彫ったのでしょうかね。

2015/10/16 (Fri) 19:23 | REPLY |   

Leave a comment