安田町化石体験場 - 神峯寺の弘法大師伝説「不食貝(くわずがい)」

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

[ 高知県安芸郡安田町唐浜 ]


前回記事の第27番札所・神峯寺への下り「へんろ道」は、急坂を下山し、上り遍路路がを広域農道に合流する地点で、広域農道に進路を取る。

第27番札所・神峯寺への下り「へんろ道」

其処からは、緩やかな下りが続いちょります。

安田町化石体験場
安田町化石体験場
安田町化石体験場

途中に、安田町化石体験(採集)場と言う説明板があり、砂地の斜面に沢山の貝殻の破片などが露出しちょります。

約300万年前の海底じゃった地層が隆起したもので、周辺至る所にこうした化石を含む唐浜層群が露出し、「唐浜化石」と呼ばれちょります。

安田町化石体験場
[ 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の唐浜駅前にあった説明板 ]

第27番札所・神峯寺にゃ弘法大師の「不食貝(くわずがい)」と言う伝説があるけんど、この唐浜の貝化石の事ながです。

不食貝(くわずがい)伝説

昔、この土地の人達が貝を焼いているところへ、弘法大師が通りかかり、その貝を恵みくれるよう頼んだが、これは食えない貝だとやらなかった。
大師が立ち去った後で食べようとすると、いつのまにか土石にかわってしまっていた。
大師がよくばりをいましめ、この附近の貝をすべて土石にした。

【 参考・引用 】  「唐浜化石」説明板より


安田町化石体験場
安田町化石体験場

そこから少し下った右側にも、安田町化石体験場遊歩道(第3地点) と言う場所もある。

安田町化石体験場

遊歩道を抜け広域農道に戻り、100m程下ると土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線唐浜駅は目の前ながです。

安田町化石体験場


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment