第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

[ 高知県安芸郡安田町唐浜 ]


第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」を、以前御紹介しちゅう麓にある神峯神社の鳥居傍から、スタートします。

へんろ石 - 26 第27番札所・神峯寺への上り口の神峯神社の鳥居傍 2015-02-23 Mon

此処から、山門までは高低差約400m、約3.3Km程の道程を上るがです。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

歩き始めて約300m程の場所から、第27番札所・神峯寺のある標高約570mの山が見えちょります。

山門までは直線距離で約2.3Km。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

其処から川沿いに約120m程進み、橋を渡ると、道は登り坂になって行く・・・・・。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

気を付けて遍路路を登って行くと、途中所々の山肌の草陰に丁石が佇んじょります。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

途中で、すれ違った「逆打ち」のお遍路さん。

お遍路は四国を時計回りに回る(順番通り)がが基本じゃけんど、反時計回りに巡礼する事を「逆打ち」と言うがでして、弘法大師に出会うためには「逆打ち」の方が出逢いやすいけんど、「逆打ち」は巡礼が難しいとされちゅう事から、功徳が大きいとされちょるそうです。

【 参考・引用 】  お遍路のススメ / お遍路さんの基礎知識:


また、逆打ちは「生まれ変われる」とか「死者に会える」とも言われちょり、死者の弔いのために歩く人もおられます。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

麓から第27番札所・神峯寺への登りは距離と高低差があり、現在は整備された広域農道が新たな車での遍路路になっちょります。

昔の遍路路を登って来ると、歩き始めの鳥居から約1.6Km、標高約100m程の所で広域農道と合流しちょります。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

そこから、車道を約400m程登ると標高約170m地点に神峯寺と書いた看板が見えて来る、此処が「遍路ころがし」と呼ばれる神峯寺への最大の難所「真っ縦」への分岐点になるがです。

此処からは道幅が狭い九十九折れの山道が続きますき、麓から神峯寺に団体客やグループのお遍路さんを運ぶマイクロバスがジャンボタクシーが運行しちょります。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

車道じゃと約1.8Km、難所「真っ縦」からを登ると約1.3Kmで神峯寺に着くけんど、その距離差500m。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」
第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」
第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

途中、到る所に「マムシ注意」の注意書が・・・・・。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

多少息を切らしながら「真っ縦」を登ると、標高約280mの九丁公園に至る。

此処で、ちょっと休憩して、また登りを・・・・・。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」
第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」
第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

まだまだ、急勾配の山路が続く。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

途中所々に建つ、ちょっと変わったオブジェ。

それとも新しい遍路石じゃろーか・・・・・。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

標高約310m程の所で、急勾配の「真っ縦」を登りきり、車道に出る。

此処まで「真っ縦」入口から車道じゃと約900m、「真っ縦」じゃと直線距離で400mで、その差が約500mもあり、いかに急勾配じゃと言う事が、多少なりお判るいただけるでしょうか・・・・・。


此処からは、急勾配の車道を登る。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」
第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

急勾配で道幅も狭く、対向車のすれ違うのも大変ながですよ。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

標高約350m辺りに視界が開けた場所があり、眼下に土佐湾に突き出た羽根岬、奈半利町、田野町、安田町が望めます。

第27番札所・神峯寺への上り「へんろ道」

更に200m程登ると駐車場に到着。

此処から山門までは、もう一汗掻きながら急勾配の参道を登るがです・・・・・。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment