仙台屋桜 - 田岡嶺雲生誕地にも咲く 

仙台屋桜

[  高知県高知市中須賀  ]


牧野博士が、高知の仙台屋という商家の庭に植えられていた桜に「センダイヤザクラ」と命名しちょります。

オオヤマザクラ系の桜で東北地方にあった山桜を移植したものじゃそうです。

葉と同時に花をつけ、薄紅色でやや大きめの一重咲きの花を付けます。

仙台屋桜・牧野富太郎博士が命名 - 12.04.01 2012-04-02

仙台屋桜

センダイザクラ(仙台屋桜)の由来

昔、仙台から移り住み、中須賀で仙台屋という屋号で商売を始めた人がいた。
その屋敷の桜は色が濃く、大変美しかった。

この桜がセンダイザクラと呼ばれていた。

かの牧野富太郎博士もこの桜がことのほかお気に入りで、ある手紙の中に、センダイザクラが今でも残っていたら高知の名物にするように、と書き送っているほどである。

今でも旭の町では何本かのセンダイザクラを見ることができ、この児童公園の北東隅でもそのうちの一本が美しい花を咲かせている。

旭南部コミュニティ計画推進協議会


仙台屋桜

田岡嶺雲生誕地 - 反骨精神(いごっそう)の土佐人 2012-04-04


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment