千葉佐奈灸治院跡 - 龍馬の許嫁として生涯を閉じた場所

千葉さな灸治院跡(北千住)

[ 東京都足立区千住仲町 ]


足立区千住仲町の日光街道と墨堤通りの交差する辺りに、現在、「千葉佐那・千葉灸治院跡」と言う説明板が平成22年に設置されちょります。

オンちゃんも北千住には約10年程住んじょった事があり、時々、京成本線の千住大橋で下車しこの前を何度か通った事があるがですが、当時は説明板がなかったき此処が千葉佐奈さんが住み、生涯を閉じた場所じゃったとは知らんかった。

あえて説明は要らんかもしれんけんど、北辰一刀流千葉周作の弟・小千葉(桶町)道場千葉定吉の次女で、兄は重太郎さん。

千葉定吉道場跡 - 坂本龍馬が入門し剣術を学ぶ 2012-03-29
千葉定吉・重太郎墓 - 坂本龍馬が教えを受けた北辰一刀流の師匠 2012-11-18

坂本龍馬の許婚(いいなずけ)と信じて、生涯独身を貫いたとも言われ龍馬の紋付の片袖を大事に持っちょったそうながです。

千葉さな灸治院跡(北千住)

明治15年春に千住に灸治院を開業しちょりますが、明治20年に足立群役所を建てるために立退きを余儀なくされ、写真の現在地が新たに引っ越して明治21年に灸治院を再開した場所で、明治29年(1896)に59歳で亡くなられた場所でもあるがです。

坂本龍馬に与えた長刀目録に佐那と記述され、司馬遼太郎の小説作品でその標記を用いたため、この名称が一般化しているが、千葉家の位牌には佐奈と記されている。

初名を乙女。

【 参考・引用 】  千葉さな子 - Wikipedia


甲府にある墓石は「千葉さな子」になっちょりますが、位牌に「佐奈」と刻まれちょるそうですき、あえて記事のタイトルは「千葉佐奈」と表記しちょきます。

因みに、佐奈さんの初名が、坂本龍馬の姉ちゃんと同じ「乙女」じゃったと言うのも、何かの縁じゃったのかもねー。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment