純真お馬逢引の岩 - 「よさこい節」に唄われたカップル

純真お馬逢引の岩

[ 高知県高知市五台山 ]


「よさこい節」でお馴染の純真・お馬さんが、逢引きをしよったと伝わっちょる「純真お馬逢引の岩」ながです。

純真37歳。

お馬さん17歳。

親子程の歳の差カップルが、ここで二人して岩の上に座って、何をか語らいよったがでしょうねー。

知っちょるけんど語ることが出来んがは、傍で聴きよった石仏だけ・・・・・。

この石仏は文政2年(1819)に開かれたと言う、五台山にあるミニ八十八ヶ所の一つ「七十五番・善通寺」の石仏ながです。

純真お馬逢引の岩から見た高間原~南国市方面
[ 純真お馬逢引の岩から見た高間原~南国市方面 ]

今は、周辺にミカンの木が植えられちょりますが、背丈が低い樹じゃき、逢引の岩周辺からは北側の眺望がよう見えます。

純真お馬逢引の岩から見た高須方面
[ 純真お馬逢引の岩から見た高須方面 ]

この「純真お馬逢引の岩」がある場所は、「小倉少助・三省墓所」の峰続きの上の方になります。

小倉省助・三省父子の墓 - 小倉三省は藩政初期の重臣で儒学者 2013-08-30


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment