音竹城跡 - 南北朝時代の地元豪族の山城か?・・・・・

音竹城跡

[ 高知県吾川郡伊野町音竹 ]


伊野駅の南、標高103mの山に主郭、東の尾根に東郭、西の尾根に西郭が築かれた山城ながです。

参考のPDF『奥名遺跡位置図と音竹城跡概要図 Ⅰ調査の概要 Ⅱ. - 高知県』によると、奥名遺跡の調査の結果、音竹城にも関連しちょるようですき、正確な築城時期は不明じゃけんど、築城は南北朝の頃のようです。

【 参考・引用 】
PDF『奥名遺跡位置図と音竹城跡概要図 Ⅰ調査の概要 Ⅱ. - 高知県』




MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment