室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]


「室戸ジオパーク・ジオパーク」に指定されちょります、室戸岬の最南端の周囲に広がる地殻変動の痕跡を観察出来る「室戸岬乱礁遊歩道」ながです。

室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

「室戸ジオパーク・ジオパーク」と言うのは、室戸岬周辺だけではなく、室戸市全域に広がっちょります。

室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

[タービダイト層]

この室戸岬で一番スケールと地殻変動のパワーの凄まじさに圧倒される場所ながです。

説明文によると、「タービダイト(乱泥流堆積物)とは海水と混ざった流れによって降り積もった砂と泥のことで、堆積した後、回転しました。」とあり、地殻同志が岩盤を垂直に押し上げて隆起しちょります。

写真じゃ、スケールの大きさが実感できません。

是非、御自分の目で見て欲しいねー・・・・・。



室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

太古の地殻変動の痕跡をスケールの大きさだけで言うと、室戸岬周辺が最たるもんじゃけんど、広い目で見たら室戸から西の海岸線で目にする事が出来るがです。

室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

[エボシ岩]

遠くから見ると「烏帽子」のように見えることから名付けられた。



室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

[地震により隆起した新しい浜]

室戸岬は100-150年周期で起こる巨大地震による隆起(高くなる事)を繰り返している。

1854年12月24日に発生した安政南海地震や、1946年12月21日に発生した昭和南海地震により陸化した浜です。



室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

規模の小さいもんじゃったら、高知市内の五台山や宇佐の山や海岸でも見れるぜよ。

室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

「ビシャゴ岩」

約1400万年前、マグマが地層に貫入して固まったとされる岩。

水平に貫入したもがその後の地殻変動により、ほぼ垂直に回転したもの。

左から順番に細かい粒〜粗い粒とマグマが冷やされた時間の長さにより模様が移り変る。

この岩には「おさご」という絶世の美女にまつわる伝説がある。



室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

最南端部が一番荒々しく、タービダイト層の岩盤が沖合へと続いちょります。

室戸ジオパーク - 室戸岬乱礁遊歩道

海側から眺めた室戸岬の断崖も、実は繰り返された巨大地震による隆起によるものながです。

【 参考・引用 】  

室戸ジオパーク公式サイト
室戸岬周辺観光マップ  (社)室戸市観光協会




MapFan地図へ
関連記事

  



4 Comments

履歴書の書き方の見本 さんへ">

履歴書の書き方の見本 さんへ  

Re: タイトルなし

履歴書の書き方の見本 さんへ">

コメントありがとうございます。

2014/09/04 (Thu) 21:04 | 履歴書の書き方の見本 さんへさん">REPLY |   

履歴書の書き方の見本  

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

2014/09/04 (Thu) 08:49 | REPLY |   
タコノアシ">

タコノアシ  

Re: 烏帽子岩

タコノアシ">

コメントありがとうございます。

2014/08/27 (Wed) 21:42 | タコノアシさん">REPLY |   

タコノアシ  

烏帽子岩

こんばんは!
いつも興味深く拝見しております。
こちら湘南海岸の茅ヶ崎沖にも、そっくりな烏帽子岩があり有名です。船でしか渡れません。

2014/08/26 (Tue) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment