奈半利城跡 - 安芸国虎の配下じゃった姫倉右衛門尉が城主

奈半利城跡

[ 高知県安芸郡奈半利町・奈半利小学校 ]


土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の終点、奈半利駅の東約200mの場所に奈半利小学校があるがですが、此処ら辺りが奈半利城のあった場所じゃと思われます。

平城で、城の遺構は残っちゃーしません。

築城年代は定かじゃないですが、安芸城主・安芸国虎の配下じゃった姫倉右衛門尉が城主じゃったがですがですが、天正2年(1574)に安芸国虎が長宗我部元親によって滅ぼされると、姫倉右衛門尉は長宗我部に降伏しちょります。

その後、奈半利城は桑名丹後守が城主になったようです。

城主、姫倉右衛門尉。

安藝氏亡び、天正二年右衛門尉秦氏に降る。

秦氏之を和食に従し、桑名丹後守を以て城監々とす。

・・・・・丹後守の古城は今の小学校のある所にして、校庭の老松は慶長以前の者なり・・・・・。

【 参考・引用 】  『土佐國古城略史 全』 宮地森城・著




MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment