スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  



第24番札所・最御崎寺への上り「へんろ道」

第24番札所・最御崎寺への上りへんろ道

[ 高知県室戸市室戸岬町 ]


此処からが、第24番札所・最御崎寺への上りの「へんろ道」になるがです。

第24番札所・最御崎寺への上りへんろ道

案内板の写真に黄色で塗りなおした部分が上るルートながです。

第24番札所・最御崎寺への上りへんろ道

上り口の一段高い場所にある道標にゃ、本堂まで695mとあるけんど、山門(仁王門)までは大凡560m程の道程になる。

第24番札所・最御崎寺への上りへんろ道

「それ位じゃったら・・・」と思うろーけんど、標高約160mの 山門(仁王門)まで、写真のような急勾配の山肌を上るが・・・。

お遍路さんたちは、徳島県側の最後の巡礼地・第23番薬王寺から、約80kmも国道55号を南下して来て、高知県側で最初に巡礼するがが、此処、第24番札所・最御崎寺ながです。

それも疲れ果てて歩いて来た上に、室戸岬の頂上にまで上らんと遺憾、更なる試練が待っちょるがです。

第24番札所・最御崎寺への上りへんろ道

上りは途中から、ゴツゴツした苔蒸した石畳が上へ上へと続く・・・・。

第24番札所・最御崎寺への上りへんろ道

室戸岬の最南端じゃき、潮風が吹き寄せる鬱蒼とした樹林の中は湿度も高く、汗だくになりながら途中の休憩場に到着。

第24番札所・最御崎寺への上りへんろ道

休憩場と言っても、木々の間から僅かに海が見える程度で、視界は不良ながです・・・。

第24番札所・最御崎寺への上りへんろ道

更に200m程上ると、幾分緩やかな参道になり人の話し声と右に山門(仁王門)の屋根が見えて来たがです。

第24番札所・最御崎寺への上りへんろ道

そして参道を上りきって右に曲がると、すぐ目の前に山門(仁王門)が建っちょりました。

要した時間は、ゆっくり歩いて約20分の道程ながでした。

この道を上って来るのは「歩き遍路」の皆さんぐらいで、団体のお遍路さんや、一般の観光客は難なく車で室戸スカイラインを数分で上って来ちょります。


MapFan地図へ
関連記事

  



- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。