桜栴檀 - 14.05.14 見頃ですき 

桜栴檀

[ 高知県高知市鴨部・鏡川右岸 ]


高知じゃ、至る所で見かける栴檀の樹。

それに高知市の木に指定されちょるがも「栴檀」ながです。

そんなに珍しくもなく、高知じゃポピュラーな「栴檀」ながですが、この樹はちょっと違う珍しい個体ながです。

鏡川の右岸に樹高が10mは超えちょると思われる、一本の「栴檀」の大木があるがですが、花が満開の時にゃ遠くから見ると、まるで季節外れの遅咲きの桜じゃろうかと見間違うようにみえるがです。

普通の栴檀は、若葉と花の開花が同時ながですが、こも樹はまず花が咲き揃って遅ればせながら若葉が広がるがです。

その風は、桜が満開になって葉桜に変わって行く様に似ているため地元じゃ通称「桜栴檀」と呼ばれちょるがです。

桜栴檀

あくまでも植物学的には普通の「栴檀」じゃけんど、稀に花だけを一気に咲かせる個体があるそうながです。

そう言う意味で、大変珍しい「栴檀」ながです。

今朝、散歩がてら撮影しに行ったら、若葉が緑の手を広げはじめちょりました。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment