子守神社 - 五穀豊穣・商売繁昌と身籠子守の神として信仰

子守神社

[ 高知県高知市はりまや町3丁目 ]


子守神社は、高知八幡宮の東側に鎮座しちょります。

御祭神:水分神 
合祭神:磐長姫神

由緒

弘化二年(1845)棟札あり 水分(みくまり)は水配り(みづくばり)の意味で 水を分配する止雨 請雨の神である 人にとって あらゆる生産の根源である水の神秘性生命力への信仰は 水配り みくばり 水分 身籠り 子守りと轉訛して やがて五穀豊穣 商売繁昌と身籠子守の神の二属性を兼ねつつ信仰となり 傳承されたものである。


子守神社

子守神社にゃ、「水分神」の系統と「熊野本宮大社第八殿・子守宮」の系統があるけんど、ここは「水分神」系統の神社ながです。


MapFan地図へ
関連記事

  



2 Comments

北さん へ">

北さん へ  

Re: タイトルなし

北さん へ">

コメントありがとうございます。

2014/04/11 (Fri) 21:49 | 北さん へさん">REPLY |   

北さん  

本稿とは関係ありませんが、
大変なお宝(龍馬の書状)が発見されたようですね。
記念館に展示公開されるとか・・・
暫く賑やかになるでしょうねえ。

2014/04/09 (Wed) 09:22 | REPLY |   

Leave a comment