旧岩崎邸庭園 - 「龍馬伝」で坂崎紫瀾が岩崎弥太郎に取材をする場所

旧岩崎邸庭園

[ 東京都台東区池之端 ]


NHK大河「龍馬伝」の冒頭シーンを思いだいてや。

旧岩崎邸庭園

明治15年(1882)に土佐(高知)の土陽新聞の記者・坂崎紫瀾が岩崎弥太郎に取材をするシーンから始まるがですが、そのシーンが撮影されたがが、旧岩崎邸庭園ながです。

旧岩崎邸庭園

ここは明治29年(1896)に、岩崎家本邸として建てられちょりますが、岩崎弥太郎自身は明治18年(1885)に亡くなちょりますき、シーンの設定自体はフィクションながです。

旧岩崎邸庭園

もとは越後高田藩榊原家の中屋敷じゃったがですが、明治11年(1878)に岩崎弥太郎が邸地を購入したがですが、この撮影にも使われた現存する洋館等は岩崎財閥3代目・岩崎久弥の時代に完成しちょります。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment