龍禾の「ガリあじ」 - Fish-1準グランプリ受賞・ブレイクが来そう!

龍禾の「ガリあじ」

[ 高知県高知市春野町甲殿 ]


本年1月18日に東京・六本木ヒルズアリーナで、試食審査イベント『魚の国のしあわせ Fish-1グランプリ FINAL』と言う、あんまり聴き馴染みの無い大会が行われたそうながです。

魚離れが進んでいる昨今、「今まで食べたことがなかった水産物のおいしさを知ってほしい、地域の観光や産業の活性化につながってほしい」をコンセプトに、水産物に光をあてるためのイベントじゃそうです。

「地域に人を呼び込む“ご当地魚”グルメコンテスト」

地元ではよく食べられているけれど、全国ではあまり知られていない水産物や、漁師や漁港で働く人たちは知っているけれど、地元の家庭では食べられていない水産物を素材にした料理のコンテスト。

地域を元気にする “国産ファストフィッシュ”商品コンテスト」

「ファストフィッシュ(水産物を手軽に食べることができる加工商品)」を扱う企業・団体の方を対象としたコンテスト。

【 参考・引用 】 Fish-1グランプリ FINAL! | おさかなコム


その中の「地域に人を呼び込む“ご当地魚”グルメコンテスト」部門のファイナルに残っちょたがが、今回御紹介の龍禾(りょうか)さんの「ガリあじ」と言うネーミングの商品で、ガーリック味のアジの冷凍フライが、堂々の「準グランプリ」に輝いたがです。

袋の封を切ったら、ニンニクの匂いがプ~ン!と・・・(ニンニクの嫌いな人にはお勧めできんけんど)

大きさは約20cm程も有り、ようスーパーや惣菜店などで売りゆうアジのフライよりも大きいし、身も肉厚なアジを使うちょりますき、一見高いように思うけんど、そのボリュームから考えたら安い!。

120g×5枚入りで\800円(一枚160円)で、上の写真は3枚入りの商品ながです。

それに魚言うたら「骨があるき嫌い」と言う人が多いけんど、食べやすいように小骨も取っちょりますき、子供にも美味しい言うて人気が出て来ちょります。

この「ガリあじ」を作りゆう【龍禾】さんは春野町の漁協の近くにありお店でも直販売もしくはインターネットでも取り扱こうちょりますが、高知市内じゃと高知大丸・南口前にある「土佐せれくとしょっぷ・てんこす」でも購入出来るがです。

土佐せれくとしょっぷ てんこす

龍禾の「ガリあじ」

食欲をそそるガーリック臭のプンプンする揚げたては勿論じゃけんど、冷めちょっても旨いき、もうビールが進むがよ。

ただオンチャン、ビールは一日に350ml缶一本と決めちゅうもんやき、それ以上は頭の中で喉が「もっと、飲まいとーぜや」と言うても、大した事もない脳ミソが「遺憾!飲ません」と言うて飲めんがですき、仕方なくチビリチビリ飲むために手と口が動いちょる次第ながです。

「まっこと、カワイソウじゃねー・・・」と、読者の誰か一人ぐらいは言うてくれると信じちょりますが・・・。 (^^♪

まあ冗談はさて置いて、高知の旨い物と言えば2011年の「土佐の赤かつお」も旨かったけんど、現在ジワジワと人気が出て来ちょりまして、これもブレイクするかも知れんき。

土佐の赤かつお - めし友グランプリ2011「グランプリ」 2011-03-16
子供に大人気!ガリアジを作る魚屋さんをリサーチせよ

関連記事

  



1 Comments

ミーワ  

今日、B級グルメのイベントで初めて食べましたが
これが一番美味しかったです!!
てんこすで販売されているんですね。
今度行った時おみやげに買いたいと思います♪

2015/05/10 (Sun) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment