長岡謙吉顕彰碑 - 龍馬の右腕として海援隊を支えた一人

長岡謙吉顕彰碑

[ 高知県高知市南はりまや町2丁目・幡多蔵公園 ]


坂本龍馬の率いた海援隊の文司を務め、龍馬の死後は土佐藩大監察・小南五郎右衛門から新海援隊長に任命され、高松・丸亀・塩飽諸島での活躍をした長岡謙吉の顕彰碑が建てられたがは、この春3月末(2013)の事ながでした。

高知りょうまライオンズクラブの結成十五周年記念として、生家跡近くの公園に建立されちょります。

因みに、坂本龍馬と長岡謙吉もまた姻戚関係になりますき・・・。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment