田中良助 - 龍馬の家の領地じゃった坂本山を管理しよった

田中良助墓

[ 高知県高知市柴巻 ]


坂本龍馬の家の領地じゃった坂本山を管理しよった田中良助さん。

幼少期より龍馬もよう訪れては将棋をしたり、ウサギ狩りをしたり、八畳岩の上で高知城下や太平洋を望みながら酒を酌み交わしたりした仲。

龍馬にしたら、友人のような関係じゃったがでっしょうねー。

その田中良助は、現在、田中良助旧邸資料館となっちゅう我が家の裏山で、御夫婦で我が家と高知城下を眺めながら眠っちょります。

田中良助墓

田中良助は文政3年(1820)に土佐郡柴巻村(現・高知市)の豪農・田中曽左衛門の子として生まれちょります。

坂本家が所有しちょった坂本山の山番や所有地の領地組頭をしよったがです。

砲術も習得したようで、現在保存されちゅう資料にゃ安政7年(1860)島崎源四郎から授けられた「武術小筒之免許状」もある。

明治10年 58歳で亡くなっちょります。

大政奉還が成って龍馬が生きっちょったら、八畳岩の上で田中良助さんと、どんな話をしたろーかねー・・・。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment