化粧地蔵 - 赤岡の人々の願いが込められたお地蔵さん

化粧地蔵

[ 高知県香南市吉川町古川 ]


吉川町と赤岡町の間を流れる香宗川の北岸、県道14号春野赤岡線の道路脇に、このお地蔵さんの祠が建っちょります。

化粧地蔵

説明板にゃ、下記のように書かれちょりますので、抜粋して記載を。

化粧地蔵

その昔、赤岡町を通ったお四国まいりのお遍路さんや、旅の途中に行き倒れになった人、また、香宗川で溺れて亡くなった子供をかわいそうに思った地域の人々がおまつりをし、「旅人の幸せと子供の安全」を願って建てたものです。

お地蔵様がお化粧をしているのは、女の子が川で溺れて、お化粧もしないうちに死んでいったことや、行き倒れになった人々を「美しい姿で見送ってあげたい」「せめてお化粧を」との願いから始まったといわれています。

赤岡町の西部地区には、数多くのお遍路さんをもてなして来た歴史があります。

人々は、食事や宿のお世話など、自分たちも厳しい生活でありながらも、困っている人々のために親身になってお世話して来ました。

人間が人間として尊ぶ温かさが化粧地蔵を通して、今も、ずっと生き続けています。

化粧地蔵には、町内はもとより町外からもお参りに来るそうです。

そして今でも花が絶えません。

願い事もよく叶うということです。

そのお地蔵様は嬉しい時には、ほっぺが桃色、口は紅をさしたように赤くなるそうです・・・・・。

赤岡町




MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment