藤田琴 - 坂本龍馬の竹馬の友・藤田栄馬の妹

藤田琴の墓

[ 高知県高知市小高坂 ]


坂本龍馬の竹馬の友である藤田栄馬の妹・琴さんの墓です。

琴さんには妹・好(安田たまき)がいて、この二人は高知城下じゃ評判の美人姉妹じゃったそうです。

しかし、墓石にも刻まれちゅうように琴さんは17歳の若さで自害しちょります。

原因は、高知のとある豪商から執拗な縁談があったがじゃそうですが、17歳の娘に「口惜しい」とまで言わしめて「自害」を選んだと言うがですから、並々ならぬ訳があったがでしょうねー。

縁談の相手は、琴さんの死を知っても「亡骸でもよいから欲しい」とまで申し入れて来たとも言うき、幾ら恋焦がれていたと言えども、ちっくと「尋常な性格じゃない御仁じゃったのかな」とも・・・。

坂本龍馬と藤田栄馬の父親同士が友人じゃったうえ、お互いの家が近かった事もあり、ようお互いの家に遊びに出かけたりして家族ぐるみの付き合いをしよったようですき、乙女・龍馬・栄馬・琴・好はみんなー幼馴染じゃったがです。

「背丈は中位で、色も黒く、トント(土佐弁で美少年)でもなく、エラたがらず、威張らず、温和しい人で、それでいて見識の高い人でした。」と琴さんの妹・好(安田たまき)は坂本龍馬の事を回想したとか・・・。

琴さんが自害したのは嘉永7年(1854)で、まだ坂本龍馬が江戸での剣術の修行をしよった頃。

龍馬が琴さんの死を知るのは、土佐に帰国してからの事じゃったろー。

藤田家の墓所と坂本家の墓所は近い所にありますき、龍馬も、きっと一度は琴さんの墓前に手を合わせたがでは無いかと推察しちょりますが、龍馬と琴さんに関する資料はないと言う。

あくまでも、当方の推測ですき・・・。

【 参考・引用 】 『坂本龍馬・青春時代』 小美濃清明・著 新人物往来社




[ 注意! ]
■ 墓探しで山に入る場合 は、季節によっては、マムシ(ハミ)・ヤマダニ・ヤマヒル・イノシシ・ハチ等に気を付けて下さい。
■ 特に3~12月頃の暖かい時期に山や藪に入る場合、マムシ(ハミ)には御注意の事!
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment