高芝玄馬重春 - 岩崎弥太郎の妻・喜勢の父

高芝玄馬重春墓

[ 高知県高知市御畳瀬 ]


NHK大河『龍馬伝』では、女優のマイコが演じちょった、岩崎弥太郎の妻・喜勢の父・高芝玄馬重春の墓です。

喜勢は弘化2年(1845)、土佐国長岡郡三和村浜改田(現・高知県南国市)の郷士・高芝重春(玄馬)と徳夫妻の次女として生まれちょりますが、父は生まれて1年後の弘化三年(1846)に33歳で亡くなっちょります。

高芝小七郎墓

その後、母・徳は安芸の岩崎弥太郎の家の近所に再婚して行ったがでして、残された喜勢は土佐国吾川郡御畳瀬村(現・高知県高知市)に住んじょった叔父・高芝小七郎・古馬夫妻によって養育されちょります。

文久2年(1862)、17歳の時、母の再嫁先である久萬直勝と吉村喜久次・はつ夫妻(岩崎弥太郎の姉夫婦にあたる)の仲介・媒酌によって弥太郎に嫁いじょります。

高芝家墓所


[ 注意! ]
■ 墓探しで山に入る場合 は、季節によっては、マムシ(ハミ)・ヤマダニ・ヤマヒル・イノシシ・ハチ等に気を付けて下さい。
■ 特に3~12月頃の暖かい時期に山や藪に入る場合、マムシ(ハミ)には御注意の事!
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment