鏡岩 - 昔は朝陽夕陽に反射して光よったとか

鏡岩

[ 高知県高知市朝倉乙 ]


高知市朝倉に「鏡岩」と言う地名があるがですが、この写真の岩が地名の由来になった「鏡岩」じゃそうです。

鏡岩

5~6m程の岩じゃけんど、東側はちょっと急傾斜で、その頂上付近にゃ、こんまい祠が安置されちょります。

鏡岩

写真じゃ間違えてワイヤーと書いてしもうたけんど、「2本の鎖」はこの祠への参拝の物のようですねー。

詳細は判らんかったけんど、昔からある地名で鏡岩とまで伝わっちょるがですき、太陽の光が反射して光よったようで、何かの「祭祀事」に使われた神聖な場所だったんでしょうか・・・。

この場所は、以前、歴史写真家・前田秀徳氏に、ご案内いただきました。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment