へんろ石 - 15 中務茂兵衛 「壱百五十七度目」

へんろ石 - 15

[ 高知県南国市国分寺町 ]


四国霊場第29番札所・国分寺の400m程手前、国分川の国分橋を渡って左折した場所に、この「へんろ石」は建っちょります。

進行方向を指し示す彫りは手形「一本指」で国分寺を、「右」と彫られた方向は手前の四国霊場第28番札所・大日寺を指しちょります。

へんろ石 - 15

風化により読めん部分もあるけんど、願主 中務茂兵衛義教とある。

明治30年、中務茂兵衛さん壱百五十七度目(157)の遍路旅の時に建てられたようです。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment