スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  



大江 卓 - 賤称廃止や娼妓解放に尽力した反骨の土佐人

大江卓墓

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]


明治17年(1884)土方久元・田中光顕・佐々木高行らが中心となって瑞山会が結成され、翌年、高知護国神社に土佐勤王党殉難者の記念碑「南海忠烈碑」を建立し、あわせて大正元年(1912)に瑞山会が二十数年をかけて武市瑞山以下殉難志士ら八十余名の伝記『維新土佐勤王史』を刊行する。

その中に「血盟同志以外の勤王党同志人名録」として、幡多出身の「斎原治一郎」という名があるがです。

今回はその斎原治一郎、のちの大江卓の事を・・・。

斎原治一郎は弘化4年(1847)土佐国幡多郡柏島(現・大月町)に土佐藩家老・伊賀氏の家臣・斎原弘の子として生まれちょります。

慶応3年(1867)砲術を学ぶため岩村通俊・高俊兄弟と共に長崎に渡った時、坂本龍馬や中岡慎太郎と知り合い、その後、中岡慎太郎なきあとの陸援隊に入り、倒幕運動に参加していくがです。

慶応3年11月15日(1867)京都近江屋で坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺された際にゃ、暗殺犯は「いろは丸沈没事件」の際に多額の弁償金を龍馬に支払わされた恨みを持つ紀州藩士・三浦久太郎ではないかと疑い、慶応三年十二月七日の夜、陸奥陽之助(宗光)は仲間らと三浦久太郎の旅宿じゃった六条油小路花屋町の料亭・天満屋を襲う「天満屋事件」がおこるがです。

正面から陸奥陽之助ら8名、側面からは岩村精一郎ら6名、裏手から斎原治一郎ら2名が、坂本龍馬と中岡慎太郎の仇を討つべく参加しちょります。

戊辰戦争では山内容堂を説き伊賀陽太郎を擁立して東征することも許されたがですが、宿毛兵の出兵に手間どったため遅れをとり東征の軍に従うことを断念し、先づ京阪神で活躍するがです。

維新後は兵庫県判事試補に登用された。

明治3年(1872) 自由主義的な急進論を唱えて罷免され、官を辞め兵庫の湊川付近に住むがですが被差別部落民の悲惨な生活を知り「彼等とて同じ人間。それが何故に平等な社会生活を営むことができないのであろうか・・・このような賤民を解放して自由とするのが陛下の大御心ではないか。」と考え部落解放を決意するがです。

その後、岩崎弥太郎の世話で上京して大隈参議邸に入り、大江の賤民平等論に大隈も賛成する。

そして民部省の役人となり賤民解放のために専念した。

「穢多非人廃止建白書」を建議し明治4年(1873)「穢多非人ノ称ヲ被廃候条、自今身分職業共平民同様タル可キ事。」という太政官布告が発布され、穢多非人の称が廃止され、長い間差別で苦しめられてきた賤民も、平民と同等の権利を獲得するにいたったがです。

明治5年(1874)に当時・神奈川県令(知事)を務めてちょった陸奥宗光が、新政府内で冷遇されちょった大江を外交知識の豊富だったことから県参事に引き抜いたがです。

陸奥の片腕となり、明治になって間もない神奈川や横浜の街の土台づくりに奔走し、近代日本を維持するための警察制度を作り上げた。

そして、今日「大江卓」の名を知らしめた「マリア・ルス号事件」と言う国際問題に敢然と立ち向かったがです。

明治5年(1874)、修理のため横浜に入港しちょったペルー船・マリア・ルーズ号から一人の清国人が脱出し、船内の惨状を停泊中の他船に訴え、船内で奴隷の扱いを受けている二百余名の清国人の救助を求めたがです。

まだ司法制度の未成熟な状況下にあった当時、他国とは不平等条約下で、国交のない他国船を裁くという越権行為の下、人道的見地から見逃せないと周囲の強い反対を押し切り、自らが裁判長となり特別裁判を開くがです。

審理は難航するも、「船長は無罪。自由に 出航してよろしい。ただし、裁判の間上陸している清国人たちが、再び乗船を望まないのであれば、強制的に乗船させる権利 は船長にはない」として、清国人たちは当然再乗船を拒否、改めて解放され全員無事帰国を果たしたのである。

この事で、清国人奴隷232人を解放し、大江の尽力に対し在日華僑の人々より感謝の気持ちを託して大旆(たいはい)が贈られたと言う。

明治6年(1875)大江卓は後藤象二郎の二女・早苗と結婚しちょります。

大江卓墓

墓碑にゃ大正10年(1921)74歳で没とある。

【参考・引用】
マリア・ルス号事件 - Wikipedia
大江卓 - Wikipedia
宿毛市立宿毛文教センターホームページ

関連記事

  



- 4 Comments

cyanbogo さんへ">

cyanbogo さんへ  

Re: はじめまして。

cyanbogo さんへ">

こちらこそ、よろしくです。

2013/03/15 (Fri) 23:22 | cyanbogo さんへさん">REPLY |   

cyanbogo  

はじめまして。

いつも楽しく勉強させていただいています。縁があって娘が、高知の大学に通うようになり準備で私も高知に行き、本日戻ってきました。桂浜に寄り感動です。これからも宜しくお願いします。

2013/03/12 (Tue) 20:31 | REPLY |   
おりがみ さんへ">

おりがみ さんへ  

Re: 維新の人々

おりがみ さんへ">

御もっともです。
龍馬だけが土佐人でもないし、もっともっと知ってほしい土佐人も日本人もいます。

2013/03/09 (Sat) 17:18 | おりがみ さんへさん">REPLY |   

おりがみ  

維新の人々

龍馬龍馬という人に、こういう人もいるよと教えたくなる土佐の先人のおひとりではないかと思います。
大河ドラマで新島さんの奥さんを取り上げるくらいなら、大江さんを主役にしたドラマをやってもいいじゃない?とか。
いや・・その前に中岡かな?とか勝手に妄想の翼を広げる週末・・。

2013/03/09 (Sat) 12:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。