野村維章 - 坂本龍馬率いる海援隊士として活躍

野村維章(野村辰太郎)墓

[ 東京都港区南青山・青山霊園 ]


坂本龍馬の海援隊に参加し中枢の一人として活躍しちょります。

また慶応3年(1867)の坂本龍馬が暗殺された翌年慶応4年(1868)1月に海援隊による長崎奉行所の占拠と長崎の警備をしゆう時、海援隊士・沢村惣之丞が誤っての薩摩藩士・川端平助を誤殺するという事件が起こり、責めを負って切腹した時に、沢村惣之丞の最後に立ち会ったと言う。

墓碑にゃ、その海援隊隊長じゃった坂本龍馬の名前も刻まれちょります。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment