新宮馬之助の奉納絵馬 - 河田小龍に弟子入り前後の作品

新宮馬之助の奉納絵馬

[ 高知県 香南市 野市町新宮 熊野神社 ]


この絵馬が、新宮馬之助が16歳の時に描いたと言われちょります「劉備玄徳檀渓渡河之図」の奉納絵馬ながです

熊野神社 - 熊野信仰のお宮さんで野市新宮の産土神 2013-01-06

三国志で知られちょります劉備玄徳が馬駆ける姿が、力強く描かれちょります。

新宮馬之助は、小さい頃から絵が上手やったと言うけんど、16歳でこんな迫力のある絵が描けるがじゃきねー。

凄いねー・・・。

新宮馬之助の奉納絵馬

絵馬の右下に「新宮維駿謹書」と署名がされちょります。

この絵馬を描いた時期は定かじゃないけんど、坂本龍馬とも関係のある河田小龍に弟子入りしたがも、丁度この頃の事ながです。

因みに、河田小龍の弟子にゃ、坂本龍馬の海援隊の隊士でもある3人の仲間がおる。

その一人が、此の絵馬を描いた新宮馬之助。

あと二人は饅頭屋の異名を持つ近藤長次郎と長岡謙吉ながです。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment