二十歳の龍馬像 -  ブロンズ製の二代目・坂本龍馬像

坂本龍馬像

[ 東京都 品川区 東大井 ]


京急・立会川駅の近くにある「二十歳の龍馬像」と題した坂本龍馬像ながです。

原型は桂浜の龍馬像じゃけんど、若き日の龍馬と言うイメージで造られちゅうと・・・。

あと原型の足元はブーツじゃけんど、この龍馬像は「わらじ履き」。

それと、平成3年(1991)に桂浜の龍馬像を修復した時の金属片を溶かし込んじゅうブロンズ製で、平成22年(2010)に作り直された二代目の龍馬像ながです。

坂本龍馬像説明板

初代の像は品川区が浜川砲台の礎石を高知市に送ったお礼として、平成16年(2004)に高知市から送られた強化プラスチック製の坂本龍馬像じゃったがですと・・・。
関連記事

  



1 Comments

ねえやん へ">

ねえやん へ  

Re: タイトルなし

ねえやん へ">

> 播磨屋さんの墓所は谷家と関係があるんですね\(◎o◎)/!

播磨屋宗徳が購入した瀬戸新田は、儒学者で土佐南学の祖と言われる「谷時中」の方で、同じ神道家・儒学者の「谷秦山」とは同姓ですが、「先祖」が違い関係はありません。

2012/12/24 (Mon) 12:17 | ねえやん へさん">REPLY |   

Leave a comment