へんろ石 - 13 中務茂兵衛 「壹百度目」の添句標石

へんろ石 中務茂兵衛 「壹百度目」

[ 高知県高知市比島 ]


写真じゃ見難いかもしれんけんど、このへんろ石は「添句標石」で『蓮乃香能頼りし法の道志るべ(はすのかの たよりしほうの みちしるべ)』と言う俳句が彫られちょります。

歌の下の方が埋まっちょり詠み人の名は判らんがですが、下記のサイトに記載されちょりました、臼杵陶庵じゃろうと思われます。

現在見つかっている 中司茂平衛の道標253基(紛失・不明を含む)のうち、37基に句歌が刻まれています。
臼杵陶庵・・・本名:臼杵宗太郎、明治9年・12歳の頃、76番札所金蔵寺に小僧として入寺。
以来俳句を勉強し『冷善』の俳号を持つ。
中司茂兵衛とは、巡礼のたび金蔵寺の納経所で親しくなり、後に中司茂兵衛が建立した道標に句歌を添えるようになった。

【参考・引用】 中務茂平衛 添句歌標石


数少ない「添句標石」の一つで、貴重な「へんろ石」ながです。

へんろ石 中務茂兵衛 「壹百度目」
壱百度目(100度目)
明治21年5月吉辰 
施主:讃岐國寒川郡○○
願主:周防国大島郡椋野村 中務茂兵衛 


中務茂兵衛 = 中司茂兵衛


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment