スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  



千葉定吉・重太郎墓 - 坂本龍馬が教えを受けた北辰一刀流の師匠

千葉定吉・重太郎墓

[ 東京都豊島区南池袋・雑司ヶ谷霊園 ]


千葉定吉は、千葉周作の弟で、長男が千葉重太郎、二女が坂本龍馬の婚約者であったとも言われちょります千葉さな子です。

嘉永6年(1853)、坂本龍馬が剣術の修行で江戸に出て教えを受けたのが、「桶町千葉」と称された千葉定吉じゃった。

龍馬が江戸に出た頃、「桶町千葉」の道場は父・定吉が鳥取藩の剣術師範に就任したため、重太郎が道場を任されちょったようですき、坂本龍馬に剣術指南をしたのは主に重太郎じゃったがですろー。

坂本龍馬との逸話では、千葉重太郎が勝海舟の開国論に反感を抱き、文久2年(1862)勝海舟の暗殺を目論んで坂本龍馬と勝邸を訪れたけんど、龍馬は逆に勝海舟の話に影響を受け、後に海援隊へと開眼して行く事になるがです。

千葉定吉は明治12年(1879)、千葉重太郎は明治18年(1885)に死去しちょります。
関連記事

  



- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。