能勢妙見堂 - 父・小吉が勝海舟の回復を祈願

能勢妙見堂

[ 東京都墨田区本所 ]


天保2年(1831)勝海舟九歳の時、犬に急所を咬まれ生死を彷徨う大怪我を負うがですが、父・小吉は水垢離をして病気回復を祈願したと伝わる場所ながです。

これがトラウマになって、犬が大嫌いになったとか・・・。

勝海舟の胸像

境内にゃ、勝海舟の胸像が建てられちょります。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment