平井家墓所墓前祭 - 収二郎の墓所に両親の墓を移設完了

平井家墓所墓前祭

[ 高知県高知市山手町 ]


筆山にあった平井収二郎の両親と平井家四代目・傅八さんのお墓が収二郎と同じ墓所に移設完了し、父・真澄の生誕200年目に当たる本日(2012.04.19)、墓前祭が行われたがです。

平井家墓所墓前祭

昨年、崩壊寸前になっちょった両親らの墓を救おうと「平井家プロジェクト」が発足し、約700名余りの方々から募金が集まり、今回、収二郎の墓所に移設された次第ながです。

平井家墓所墓前祭

今回の移設は「平井家プロジェクト」の募金運動で実現したのは事実じゃけんど、その裏にゃ会の代表・吉岡氏、土佐史談会・内川先生を始め、移設を担当された寺尾石材店さん、それに発掘・陣頭指揮をされた実質の責任者・歴史写真家・前田秀徳氏の御努力によるものです。

平井家墓所墓前祭

また、新たに墓所に下りる石段が造られ、降り口にゃ目印ともなるような趣向のある石も敷設されちょりますが、これらは代表の吉岡氏と歴史写真家・前田秀徳氏のお二人が、自ら作業を為されて完成しちょります。

平井家墓所墓前祭

土佐史談会・内川先生がスピーチで次のように、お話をされちょりました。

「収二郎の墓所の周辺には坂本家墓所は勿論ですが収二郎・加尾の叔母さんになる池田糸さん、祖父・傅蔵さんの実家・望月家の墓も在り、今日は、皆さん喜んでくれているんじゃないでしょうか」と・・・・。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment