神在居の千枚田 - 司馬遼太郎も自慢!

080423-03.jpg
[ 千枚田 ]

080423-02.jpg
[ 千枚田 ]

080423-04.jpg
[ 案内板 ]

080423-05.jpg
[ 維新の道 ]


[ 千枚田  高知/高岡郡梼原町神在居 ]

案内板にもあるように、”司馬遼太郎”が、「中国の万里の長城よりもすばらしい」と自慢したと逸話が残る”千枚田”じゃ。

梼原町は、標高が220~1400m程の高低差がある地域で、平地が少ない所じゃきに、山肌の傾斜を利用してこのような棚田が広がっちゅう。

特に、ここ神在居の棚田は、棚田が沢山ある事から「神在居の千枚田」と呼ばれちゅうがです。

この案内板の前を、坂本龍馬が脱藩の際通った「維新の道」が、「維新の門」へと続いちょるがです。


[ アクセス ]
・JR須崎駅から、高知高陵交通バス”梼原”行きで、約1時間
  神在居下車、徒歩約5分

関連記事

  



0 Comments

Leave a comment