お馬生家の井戸 - お馬・純真物語のヒロイン宅跡

お馬生家の井戸

[ 高知県高知市五台山 ]


五台山・竹林寺の”純信”が、思いをかけた人”お馬さん”のために、「かんざし」を買うちゃったと言うロマンス話で有名な、ヒロイン「お馬さん」の生家じゃった場所に残る井戸ながです。

今は、”お馬さん”とは一切関係のない一般の方の御宅で、当時の面影が偲ばれる物はないがですが、庭の奥まった一角に写真のような石碑と井戸が残されちょります。

玄関で「写真を撮らせてもらえんろーか?」と声をかけ、邸内に入れさせていただき撮影しちょります。


因みに、「よさこい節」の元歌の文句(歌詞)は、現在歌われゆう文句(歌詞)とは違う事を、付けたしちょきます。

(現在の歌詞)  土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし買うを見た よさこい よさこい
(元歌の歌詞)  おかしなことよな はりまや橋で 坊さんかんざし 買いよった ヨサコイ ヨサコイ


今回は、以上のような状況ですので、場所は記載いたしません。

ご自分で探して行かれる場合は、必ず声をかけて失礼のないようにしいよ。

無断で入れば「不法侵入」になりますき・・・・・
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment