針木浄水場のタイワンフウの紅葉 - 2011.12.05

針木浄水場・タイワンフウの紅葉
針木浄水場・タイワンフウの紅葉
針木浄水場・タイワンフウの紅葉針木浄水場・タイワンフウの紅葉
針木浄水場・タイワンフウの紅葉

[ 高知県高知市針木 ]


他県の人が見たら、「こりゃー土佐にゃ似合わんような風景じゃ」と思うろーけんど、此処も土佐の高知の秋の風景の一つながです。

ただこの場所は、市民でも知っちゅう人は知っちゅうし、知らん人は知らんと言う、隠れた秋の移ろいを感じる事が出来る場所じゃないろーか。

この樹は、元々の国産の樹木じゃのうて、フウと言う種類の樹で、和名で言うと「楓」の事で、原産地は台湾、中国南部じゃそうじゃけんど、日本にゃ江戸時代中期、享保年間に渡来したのが広がったと言う事ながです。

種名は「台湾の」の意味で別名、サンカクバフウ(三角葉楓)、タイワンフウ(台湾楓)、イガカエデ(伊賀楓)、カモカエデ(賀茂楓)、古名、オカツラ(男桂)。

■ 参考・引用/フウ - Wikipedia


こう書いたら、別に珍しゅうも何ともないけんど、まとまって植えられちゅうき色付き始めたら、それどれのスピードがマチマチでグラデーションが鮮やかながよ。

そう言う意味じゃ、今がベストのグラデーションじゃないろーかと思うちょります。

此処、針木浄水場は桜や菖蒲も綺麗なスポットですき。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment