濱口雄幸組閣記念碑 - 郷土の誉

浜口雄幸組閣記念碑
浜口雄幸組閣記念碑
浜口雄幸組閣記念碑

[ 高知県高知市五台山 ]


五台山小学校の体育館前に、濱口雄幸先生組閣記念碑と言う大きな石碑が建っちょります。

碑の裏面にゃ、昭和4年9月五台山青年団と刻まれちゅう。

濱口雄幸が第27代内閣総理大臣に任命され、昭和4年(1929)7月2日から昭和6年(1931)濱口雄幸内閣が発足するがです。

この碑は、郷土の偉人・濱口雄幸を称えて「組閣記念」の碑を建てたがです。

台座にゃ「郷土之誉」とある。

男子の本懐 - ライオン宰相「浜口雄幸」 2009.08.06

濱口雄幸は明治3年(1870)に土佐国長岡郡五台山(現・高知市)の林業を営む水口胤平の3人兄弟の末子として生まれちょります。

後に、安芸郡田野村の濱口家に養子に入っちょります。

先祖は長宗我部の宿敵・本山氏に仕えちょった水口次郎左右衛門との事。

横浜城址(水口神社) - 子孫にライオン宰相・濱口雄幸 2009.12.26

名前は「雄幸」じゃけんど、本当は「幸雄」じゃったと。

原因は、父親が出生届を出しに役所に行く途中で酒を飲み、役所に着いたときには酩酊状態で、誤って出生届に記入したとか・・・・・。


MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment